事業内容

廃タイヤ等を引取り、処分または中間処理を行いゴム材料等に再生して販売しております。

乗用車から大型建機などの廃タイヤを中心に、自動車破損物・廃バッテリー・自動車用アルミホイール(買い取りあり)などを、日本自動車タイヤ協会や、ブリヂストンなどのタイヤメーカー様、運送業者様、ガソリンスタンド様、タイヤ量販店様、解体業者様、官公庁、一般利用者様などから幅広く引取、処分を承っています。それらを自社工場でタイヤを細かく粉砕し溶かすなどの中間処理を行い、歩道の舗装材や駅のホームの滑り止め、サッカー場・テニスコート・陸上競技場などのゴムシート等のリサイクル材料、再生ゴム製品・熱源材料としてゴム加工品メーカーであるカークエスト様や高砂製紙様などの製紙業界(大手製紙業者へは日本タイヤリサイクル協同組合経由)などへ販売しております。

廃タイヤについては、中間処理をプラントにて背割2分割、切断32分割、64分割、破砕チップ、10ミリアンダーなどに裁断し、再生ゴム加工事業者向けに加工材として、鉄鋼工場や製紙工場へは熱利用(サーマルリサイクル:用済みのタイヤを細かく切断しボイラーなどの熱源に利用)として、また中古タイヤ取扱業者へは原型のまま、販売しております。また、廃バッテリーについては、分離・梱包等の作業を関係会社であるクリーンワールドへ委託し、三井金属鋼業様などに提供しております。

主な事業

  • 自動車用アルミホイール
  • タイヤ付アルミホイール
    (スクラップ等)の買付
  • 用済みタイヤ中間処理
  • 再生利用工場への供給
  • 熱利用工場への供給
  • 用済みタイヤ再利用業務
    (輸出を含む)

廃タイヤ回収・処理の流れ